別の大学のSAE寮

オクラホマ大学での人種差別的合唱の事件は、すでにCNNの速報ニュースからは外れてしまっていますが、他のメディアでも多く報道されています。

この事件の後、ワシントン州シアトルのワシントン大学でも同じようなことがあったと伝えられました。北部の西海岸で人種差別は少ないはずだと思っていた場所ですし、イチロー選手がいた街なので、ちょっとショックですがアメリカの現実なのでしょう。

人種差別的合唱@オクラホマ

CNNニュースにも出ていたオクラホマ大学の学生団体のツイッターに問題になった動画が出ていましたので載せておきます。

ワシントンポストの記事に「歌詞」が出ていました。

Some University of Oklahoma students in the Sigma Alpha Epsilon fraternity were videorecorded singing (as best I and others can tell),

There will never be a nigger at SAE
There will never be a nigger at SAE
You can hang him from a tree But he’ll never sign with me
There will never be a nigger at SAE

 

出典:『No, it’s not constitutional for the University of Oklahoma to expel students for racist speech [UPDATED in light of the students' expulsion]』(the Washington Post)

 

それが広まって、デビット・ボレン学長の夜中のスピーチが行われたようです。下記もツイッターの投稿です。

ツイッターばかり載せてしまいますが、前述学生団体(OU unheard)にバイデン副大統領からのメッセージが来ていました。

なお、主導した学生は「deeply sorry」というようなことをその後発言しています。

学長の処置への反論

人種差別的なニュースでは、反対するメディア報道はないかと思っていたら、ありました。上で引用したワシントンポストの記事は、退学処分はおかしいと主張しています。

ざっと読むと

  1. 表現の自由は合衆国憲法修正第一条で保護されている。大学は学生のスピーチを取り締まれない。
  2. 暴力について言及したからと言って、表現の自由は保護される。
  3. 今回のものは保護されるはず。誰か特定の人に向かって言ったら駄目だが、今回は違う。
  4. 寮に黒人を入れないということで処罰されるなら、責任者。寮が停止されたのはわかる。

特に2番は「え?」と思います。特に最後の二つ、アメリカでは赦されるのでしょうか・・

2. Likewise, speech doesn’t lose its constitutional protection just because it refers to violence — “You can hang him from a tree,” “the capitalists will be the first ones up against the wall when the revolution comes,” “by any means necessary” with pictures of guns, “apostates from Islam should be killed.”


出典:『No, it’s not constitutional for the University of Oklahoma to expel students for racist speech [UPDATED in light of the students' expulsion]』(the Washington Post)

この記事には1700を超えるコメントがついていて、賛否両論と思われます。半分匿名のコメントではありますが「賛」が結構あるところが、アメリカの人種差別が根深いのだなと思います。

 

同じ記者がいくつか記事をポストしています。

And here’s one reason why. Consider the president’s statement to the students: “You will be expelled because of your leadership role in leading a racist and exclusionary chant which has created a hostile educational environment for others.” Similar things could be said about a vast range of other speech.
....
Black students talking to each other about how all whites are racist, and white cops — and maybe other whites — should get shot? Again, that could be labeled racist and exclusionary speech that, when publicized, can create a hostile educational environment for whites.


出典:『What speech is going to justify expulsion next, if the OU / SAE expulsion is accepted as proper?』(the Washington Post)

 

 白人の多くがこう考えているわけではないと信じたいですが、アメリカの人種差別を象徴している発言な気がします。

An excerpt from today’s ACLU of Oklahoma’s statement on the University of Oklahoma expulsions:

As a state-run institution of higher education, the University of Oklahoma must also respect First Amendment principles that are central to the mission of every university.
...
Sounds right to me.

出典:『ACLU of Oklahoma: ‘[I]t is difficult to imagine a situation in which a court would side with the [University of Oklahoma] on this matter’』(the Washington Post)

 

こちらはアメリカの人権団体のコメントで、退学になった学生の権利が守られていないと言っています。

この記者はカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で法律を教えているようです。ひょっとしたら数年後には処分がひっくり返っているのかもしれません・・。

デビッド・ボレン学長

CNNの記事に、「そこらへんの学長と違う」というようなキャプションが付いていたので、見てみました。

確かに、そこらへんの学長(たとえば、僕の居る大学の学長とか・・)とはぜんぜん違う経歴の持ち主でした。

以下、Wikipediaの記事を読みました。

  • 1941年生まれの73歳
  • エール大学を卒業後、Rhodes奨学金でオックスフォード大学で政治経済の修士課程
  • エール大学ではエール大学保守団体のメンバーでエール政治組合(エールポリティカルユニオン; Yale political union、ディベート団体だそうです)の総裁、そしてエール大学の学生組織Skull and Bonesのメンバー
  • 1966年からオクラホマ州下院議員(25歳)
  • 議員の間に、オクラホマ大学の社会主義者・ベトナム反戦家の黒人男性のスピーチを調査
  • 1974年に33歳でオクラホマ州知事
  • 1979年からオクラホマ州選出の上院議員
  • 上院議員の間に南アフリカのネルソン・マンデラ氏を釈放させるのを支援した委員会の委員長
    • ネルソン・マンデラ大統領が初めて訪米した時に一緒に食事した
  • 1994年に上院議員を辞職してオクラホマ大学の学長
  • 父親と息子がアメリカ下院議員
  • 上院議員の間に中央情報長官(CIA長官職)になったジョージ・J・テネットの指導者だった
  • 9・11の時にはテネット長官と食事をしていた
  • イラク戦争開戦前にテネット長官に、「スケーブゴートにされるぞ」と警告していた
  • 2008年の大統領選挙でオバマ大統領を支援した
  • オバマ大統領の外部諮問機関(President's Intelligence Advisory Board)の共同代表を、現国防長官チャック・ヘーゲルとともに務めた

 参考資料:『David L. Boren』(Wikipedia)

学生の秘密組織ってなんだ!?と思ってWikipediaでクリックしてみたのですが、秘密組織のせいか、謎に包まれていました。Skull and BonesロゴCIAを操っているという噂がと書いてありますが、、、

すごい経歴です。日本だったら歴史ドラマの主人公になりそうです。こんな人が夜中に拡声器で話をしていたら、それはびっくりしますね。むしろ、なぜ大学の学長をしているのか分かりません。

ツイッターで、バイデン副大統領に"old friend"と書かれるのも、納得できました。自叙伝とか出たら買ってしまいそうです。

前述学生団体(OU unheard)とは、今回の件の前から協議をしていたというようなことも書いてありました。

シアトルのワシントン大学

事件自体は2月下旬で、今回のオクラホマ大学の件を受けて記事になったようです。

デモをしている黒人学生に、寮から人種差別的なヤジを叫んでジェスチャーしたと書いてありました。

Black students at the University of Washington are alleging that members of the Sigma Alpha Epsilon (SAE) fraternity called African Americans “apes” and made obscene gestures and booed as marchers passed the frat’s house during a campus Black Lives Matter protest last month.


出典:『UW investigates claims of racial slurs by SAE frat members』(the Seattle Times)

これから分かるのは、「このくらいのことでは他に事件がなければ記事にも話題にもならなかった」ということだと思います。

シアトル在住の方のブログ記事『人種差別?』を見つけて読みましたが、こういうのに近い体験は僕が住んでいる地域でもよくありますし、行ったことがあるほとんどの場所で体験します。一度も気にならなかったのは、ハワイとグアムぐらいです・・・・

人種差別団体は縮小傾向?ではなさそう

CNNに出ていた記事ですが、日本語版にも出ていたので載せておきます。

報告書によると、憎悪団体の数は2013~14年にかけて17%減少した。特に白人至上主義団体のクー・クラックス・クラン(KKK)は支部数が50%以上減少している。同団体はオバマ大統領の就任を受けて2010年に支部数が221に増えたが、その後は減少に向かい、14年の支部数は前年比91減の72支部だった。米国内のKKK会員数は推計5000~8000人。
...
ただし報告書では、「こうした数字は見せかけかもしれない。数が減った憎悪団体の半分以上はKKKの支部が占めている。多くは解散したのではなく、宣伝活動をやめて潜伏したと思われる」と指摘する。団体数や支部数は減っても、会員数が増えている可能性もある。
...
「少数者の白人の権利を訴える」と主張する団体のウェブサイトへの会員登録数は急増しており、人種や過激思想が絡む単独犯によるテロ行為も米国内で相次いでいる。イスラム過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に関するニュースが連日伝えられていることを受け、今後は反イスラム感情が高まる恐れもあるとSPLCは予想している。


出典:『米憎悪団体数が減少、ネットに潜伏か』(CNN.co.jp)

記事を読むと、ぜんぜん減っていないのではないかという気がしますが、実際はどうなのでしょうか。

その他の最近気になる事例

 黒人男性が木に吊るされて死亡

今回の事件との関連性はわかりませんが、ミシシッピ州の3月8日から行方不明になっていたらしい黒人男性が木に吊るされた状態で死亡しているのが18日発見されました。参考記事:『FBI investigating hanging death of African-American man in Mississippi』(CNN.com)

ミシシッピ州といえば、奴隷解放宣言関連の憲法を1965年まで批准しなかった州です。

 子供が黒人の子供に「黒人の誕生日会にはいけない」

10歳の黒人少女に、「あなたの誕生日会へは父さんが許してくれないと思うからいけないと思う。あなたが黒人だから」という手紙を出したというニュースです。10歳というと悪気が完全にないという年頃ではすでにないのですが、貰ったほうは苦しいですね。参考記事:『Parents’ racism keeps little girl from birthday party』(News channel 3、テネシー州メンフィスのテレビ局)

September 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。