ラボの皆が待っていた、NCAA男子バスケットボールトーナメントがとうとう開幕しました!ファーストフォーと呼ばれる予選トーナメントが数日前に終わり、今日から本戦が始まりました。別名、マーチマッドネス、March(3月)Madness(狂気)です。 何のことかというと、全米大学体育協会(National Collegiate Athletic Association、NCAA)が主催するバスケットボールトーナメントです。

 今年のスケジュール

2015年は、今日3月19日から4月6日の決勝戦までの間、64チーム(予選の4チーム含めると68チーム)で優勝を争います。日本で言う甲子園のアメリカ版なのですが、甲子園よりも凄い盛り上がりです。

 

 甲子園よりも盛り上がる

日本の甲子園の場合、高校球児が好きだという人もいますが、、出身地・地元のチームを応援するか、スター選手、たとえばゴジラ松井、平成の怪物、田中vsハンカチ王子、大谷、など思い出すだけでもわくわくするような選手たち応援で盛り上がる人が多いと思います。アメリカではそういう人は見たことがありません。

甲子園の大ファンでなければ、無名チーム同士の対戦はそれほど熱心に見ないと思うのですが、NCAAトーナメントは、なぜか研究室の皆で見ています。

が、「ねえ、このSMUってどこ?」「さあ?」見たいなことを言いながらも見ています。

なぜこんなに盛り上がるのでしょうか?

バスケットボール自体見ていて面白いのは間違いないです。サッカーもたぶん同じような理由ですが、展開が速くてたまに凄いパスが通ったり、綺麗なシュートが決まると「おぉーーっ」と声が上がります。

 

 トーナメント表みて一喜一憂

ですが、マーチマッドネスが盛り上がっている大きな理由は、自分が作ったトーナメン勝敗予想を作って、「自分のトーナメント表(bracket)」を応援しているからです。

 

なので、今日あったように「おっぉぉぉーUCLAが勝った!ところでSMUって?」のようなことが起こるのです。

そういえば、去年は研究室ではそんなに盛り上がっていなかったのですが、今年は新しく入ってきた若者が、「みんなでbracketつくるぞー」と壁にみんなの予想を張り出しています。

で、試合が終わるとみんなのトーナメント表に勝ち負けを書いていっています。周りと勝敗予想表を競い合うのが、甲子園にはない魅力の一つだと思います。

 

 10億ドルはないけれど

昨年は、世界有数の大富豪であるウォーレン・バフェット氏がバックについた、パーフェクトな勝敗予想ができたら10億ドル(記事『1000億円とバスケトーナメント』)のキャンペーンがあったのですが、今年はありません。それでも、主催団体であるNCAAやその他の団体が主催するイベントが数多くあります。

NCAA公式のものに参加したのですが、今日のところ的中率32%、全体のランキング771,469番と出ています。約80万番とは・・・、ちょっと悔しいです。

ESPN(スポーツ専門放送局)のトーナメント予想では、驚愕の100万位です・・・

まだ初日が終わっていないのに、既に全正解者は45人しかいません!!これは、パーフェクトはほとんど不可能ですね、本当に。

 

 バラク・オバマ大統領の成績

本物かわからないのですが(たぶん本物です)、マイクロソフトの検索エンジン『Bing』のサイトには、なんとアメリカのバラク・オバマ大統領の勝敗予測表が出ています。今のところ的中7件で、僕のものより1つ良い成績です。

まだまだこれからです。

 

 視聴方法

トーナメント表に、放送局が記載されていたのでそこからの有料放送しかないのかと思っていたのですが、NCAAの公式ウェブサイトで全試合生中継されています。契約しているテレビ局のアカウントでログインすると、広告なしで全試合見ることが出来るようなのですが、なくても今のところ見られます。

別の競技ですがテニスのATPツアーも、グランドスラムの決勝戦など注目の試合以外は無料で流されているので、ひょっとするとファイナルフォー(準決勝)からは見られなくなる、かもしれません。

日本から見られるのかと試してみようと思って、VPN接続して接続して見たところ残念ながら「アメリカ国内・アメリカ領土以外からは接続できません」と言われてしまいました。パソコンの所在地はアメリカ国内になっていますので、逆も真かも知れません。ストリーミングが実用的かは分かりませんが、スタートしたら切ってもいけるかもしれません。

 

 NCAAのストリーミング

広告がぺたぺたといくつか貼ってあるのですが、青い「BOSS BUTTON」というものが置いてあります。いわゆる「ボスが来た」機能です。

かなり昔からある実用的なジョーク機能なのですが、「仕事をサボってネットサーフィンその他をしているときに、『ボスが来た!』瞬間ボタンを押すと、仕事の画面に切り替わる」という素敵な機能です。

NCAAの公式ウェブサイトについているところが面白かったのですが、押してみたところ、スライド作成画面のようなもの、誰かが作ったいろいろな文章などの画面にパッと切り替わります。

が、画面を良く見て見るとスライドの中身が自動車の広告です!!そして、画面の上に大きく「BOSS BUTTON」と出てしまっています!!意味がありません。アメリカらしいジョーク機能でした。

一緒に見ていたアメリカ人に、「これ、ボスが見たらきっと『さっき見たやつだ』ってばれるぞ」と言ってみたら笑っていました。

 

僕の研究室のコンピューターでは、なぜか「BOSS BUTTON」が下の広告にかぶって表示されていたのですが、クリックしたら接続先が、

これでした。NCAAの生放送アプリ。入れてみましたが、動きませんでした。

 大学のネットが・・・

昼間のあいだ、ずっとインターネットがまともに繋がりませんでした。みんなが帰宅するころになると、普通に戻ったので、「どれだけストリーミングしてるんだ!」という。

ただ、ずっと画面に張り付いているわけではなくて、動画を流しっぱなしにして「休憩」時間に見ているだけです。休憩時間がいつもより多いだけです。サボっているわけではありません。ただ、期間中ずっとネットが遅いのかと思うと少し憂鬱ではありますがせっかくなので周りと盛り上がろうと思います。

田舎は娯楽が少ないので、大都市でも同じように楽しんでいるのか分かりませんが、今の時期は話に困ったらとりあえずMarch Madnessの話題を出すときっと話が弾みます。

平日日中に試合をしているのは1週目だけで、3回戦からは夕方以降の試合でした。3月28日からは準々決勝(Elite8)で土日に組まれています。なぜか決勝戦は月曜日の夕方です。

こちらもどうぞ。『男子バスケNCAAトーナメント2015』『ウィスコンシンとケンタッキーがFinal 4、NCAA
September 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。