渡米してから何度目かわからない、警察官によって殺害された人のニュースです。

金曜日の夜、車で仕事から帰宅する途中のメキシコからの移民男性が射殺された事件があり、残された妻のインタビューです。

ニュースソースは、CNNです。

金曜日、帰宅途中に

日本と同じでアメリカでも金曜日はこれから週末ということで人出が多いです。

殺害された男性は31歳で、妻と4人の子供がいました。警察官によると、信号で警官の指示に従わず口論になったということのようです。男性は、武器は持っていませんでした。

How will their children grow up without a father? Will authorities take the case seriously or toss it aside because of her husband's immigration status and the fact that the man who opened fire was a police officer, not a civilian? And what happened that night to make something so horrible happen?

"If my husband had killed a police officer, he would be in jail," she said. "But since it was the opposite, will they just leave it this way? Because an officer killed a man, because he killed an illegal and nothing more? What are a human's rights then? Now an animal gets more rights than a man."

Marta Romero said her husband made a mistake when he didn't stop when the officer tried to pull him over.

But she said he was trying to cooperate and turn himself in.

"He was painted like a criminal who was involved in a robbery and had assaulted an officer, and in the video you don't see any of those things," she said. "You see the opposite, a man who is scared, who is simply trying to calm the situation, who sees that the police officer has a weapon in his hands."


出典:『After Texas police officer shoots Mexican immigrant, family searches for answers』CNN.com

『動物以下の扱いじゃないか、動物のほうがもっと権利がある』という悲痛なメッセージです。妻は『夫の間違いは警察官に止められたのに止まらなかったこと』と言っています。

一ヶ月でメキシコ人3人

理由は分かりませんが、先月だけで警察官に殺されたメキシコ人は3人だそうで、いちいちニュースにもならない程多いです。

かなりありふれた事件・・・

CNNを探すとたくさん警察官のボディカメラの映像が出てきます。

  • 逃げる男性を追いかけ、転んで起き上がろうとしているところを撃っています。
    • www.cnn.com/2015/01/23/us/oklahoma-police-shooting-video/index.html
  • 車から出てきて手を上げたところを撃っています。何でこうなったのか謎ですが、射殺されたのはティーンだそうです。
    • www.cnn.com/2014/09/25/justice/south-carolina-trooper-shooting/index.html

言葉が悪いですが、「警察官が狩りをしている」ようにしか見えません。昨年話題になった、ミズーリ州セントルイス市郊外、ファーガソンのマイケル・ブラウン事件では、映像を見ていないのですがやはり手を上げていたそうです。

アメリカ人とこの手の話になると必ず『でも、そいつは犯罪者なんだろう?』といいます。でもやられているのはほとんどがマイノリティです。警察官もよく襲われて殉職しているので、警察官ばかり責めるわけではありませんが、一般人としては同じような目に遭わないように気をつけなくてはいけません。

日本のCNN.co.jpを見て見たところ、この記事に書いてあるニュースは出ていなかったのですが、代わりにウィスコンシン州での事件の記事が出ていました。

死亡したのはアフリカ系(黒人)のトニー・ロビンソンさん。6日夜、アパートで騒ぎが起きているとの通報を受けて駆け付けた白人警官が、ロビンソンさんに襲われたため発砲したとされる。 ロビンソンさんは搬送先の病院で死亡した。警官は頭を殴られて病院で手当てを受け、有給の休職処分を言い渡されたという。当局が事実関係を調べている。 警官は12年の経験があり、2007年にも勤務中に男性を撃って死亡させたが、落ち度はなかったと判定されていた。


出典:『警官が非武装の黒人少年を射殺 ウィスコンシン州で抗議デモ』(CNN.co.jp)

ただ、こちらの日本語にされているニュースでは、警官がケガをしているようなので、昨年大きなニュースになった事件やこの記事で取り上げている事件とは大きく異なります。(警察が出していることが事実なら、ですが。ジマーマン事件やブラウン君事件と同じで「死人に口なし」です。)

同じ目に遭わないために

日本人として覚えておかないといけないのは、

  • アメリカではアジア人は日本人を含めてマイノリティ
  • 今のところは、中国人が殺されたことはあるけれど、日本人は聞いたことがない
  • 疑われるような動きをしない
  • 警察に止められたら、逃げない、抵抗しない、すぐに従う
  • 車を運転中の場合には
    • 路肩に寄せてすぐ停止する
    • 手はハンドルを持ったまま動かない
    • 車から出ない

 (画像は、Wikipediaにパブリックドメインとしてアップロードされたハイウェイパトロールです。交通事故処理をしている写真で記事に直接関係ありません。)

関連ないけど気になるニュース…

日本語でもニュースとして掲載された事件で、

米アリゾナ州で発砲相次ぐ、6人死傷 容疑者の男拘束』2015年03月19日 09:39 発信地:ロサンゼルス/米国(AFPBBニュース)

というものがありました。

白人男性の容疑者が6人を銃で撃ち、カージャックした後にSWATに発見されて「拘束」されたというニュースです。地域が違うと言い訳はできますが、黒人やヒスパニックだと特に大きな容疑ではなく、手を挙げて無抵抗でも射殺されるのに対して、これは、と思います。

September 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。