明日はNFL(National Football League)の最終戦、スーパーボウルがあるので、テレビで観戦するためにNFLの日本語公式ページでルールを勉強しました。僕はテレビでアメフトの試合が流れているのを見たことはある、程度で真剣に見たことは一度もありません。本家公式ページから買えるチケットは動いているようで、朝見たときには104枚売りに出ていたのが、今現在は33枚 $7,500-~$68,888-です。

日本語公式に載っているルールでなんとなく概要がわかりましたが、もう少しわかりやすく書けないものかという感想です。たぶん、アメフトにどっぷり使った人が書いたものなのでしょう。知っている人にはわかるけれど、知らない人に教えるためなのに用を為さないという、よく有りがちで、僕も時々陥っていることです。

頻繁に出てくるヤードについて。1ヤード=0.9144メートル。約1メートルです。フィールドは100ヤードで、真ん中を区切りに2つに分かれています。

理解したルール

  1. まず、サッカーと違って攻撃側と防御側が完全に分かれています。攻撃側チームは、防御側チームのエンドゾーン(陣地の奥)を目指します。試合は15分を1クォーター(4分の1)として4回。
  2. 防御側が防御側陣地35ヤード地点から攻撃側選手のいる側に向かってキックをします。(キックオフ)
  3. 防御側チームのKR(キックオフリターナー)がボールを取って攻撃側陣地に向かって走ります。
  4. 攻撃側チームのSP(スペシャルチームプレイヤー)がKRの走りを止めた地点から攻撃が始まります。
  5. よって、このキックオフとKRがどこまで攻撃側陣地まで食い込めるかが、攻撃側の得点難易度を決めます。
  6. 攻撃は4回行うことができ、攻撃側チームのボールを持った選手が膝をつく、もしくはフィールドからボールが出たら1回の攻撃が終わります。ただし、防御側がボールを奪った(ファンブルしたボールを取る、もしくはパスをインターセプト)場合には、即座に攻撃は終了し、防御したチームがその地点から攻撃を始めます。
  7. 4回目の攻撃までに、攻撃開始地点から10ヤード進むことができていたら、さらに4回の攻撃が追加されます。
  8. 得点方法は3種類
    • タッチダウン:エンドゾーンへボールを持った攻撃側選手が侵入すると6点。
      • タッチダウン後、2ヤード前からゴールへキック(エクストラポイント。入ったら1点)か攻撃(ツーポイントコンバージョン。タッチダウンできたら2点)
    • フィールドゴール:その回の攻撃の代わりにゴールへキック。入ったら3点。ただし、入らなかった場合、キック地点から相手の攻撃が始まります。
    • セイフティ:??2点
  9. 毎回、攻撃の前には作戦会議(ハドル)をして、フォーメーションなどを選ぶ。

?

わからない点

  • キックオフの時には、1対1なのか?
  • 防御側がボールを奪ったときには、キックオフはなさそうだが、即座に攻撃に移るのか?(文章的にはたぶんそう)
  • 1回目の攻撃が終わった時点で、10ヤード進むことができたら、攻撃の残り回数は7回なのか?4回なのか?
  • 攻撃側が10ヤード進むのに失敗した場合、どこから始まるのか?つまり、10ヤード進むことができなかった場合の、攻撃側の利得はゼロなのか?
  • タッチダウン後、なぜ多くの場合、エクストラポイント(2ヤード前からのゴールキック:1点)を選ぶのか?2ヤード進む(ツーポイントコンバージョン:2点)のがそんなに難しいのか?それならば、ひとつまでの始まる地点は、攻撃が終わったところに違いない。ただ、それならタッチダウン自体がほぼ不可能なはず。1回の攻撃で進む距離の期待値はいくつなんだろう?
  • ツーポイントコンバージョンを成功したときには、もうそこで攻撃が終わるのだろうか?それとも、もう一度キックかコンバージョンを選べるのか?たぶん終わりだと思う。
  • ハドルの間には時間は進む?進むなら、サッカーのパス回しみたいになりそうな予感。
  • 4回の攻撃で失敗した場合、相手側の攻撃はどこから始まるのか?
  • 攻撃側が得点したとき、次の攻撃は、どちらが、どこから始めるのか?
  • バント?攻撃側が攻撃権を放棄してボールを進めるプレイらしい。

?

結構基本的なことがわかりませんでした。

?

ルールから感じる見所

  • 攻撃側がいかにして進んでいくか。また、いつキックを選択して安全な得点を取りに行くか。
  • 防御側はなんとか相手のボールを奪うことができるか。
  • 攻撃側が攻撃失敗するとしても、次の防御をいかに有利にするように終わることができるか。特にフィールドゴールを選ぶタイミングは、失敗した場合には次はそこから敵が攻めてくるので重要。

作戦会議(ハドル)では、誰がどこからどんな風にボールをまわして、その間に誰がどこへどうやって走りこむか、などを細かく決めたものから作戦を選ぶようです。思っていたよりも、ずっとチームスポーツです。

アメリカに来るまで(来てからもかなり長い間)気づかなかったのですが、アメリカ人は自分と同じ属性の人と寄り集まるのが大好きです。意外ですが。日本人も、中国人も、韓国人も、そういうところはありますが、アメリカ人=個人主義、という強い固定観念があったので、ずっと気づきませんでした。

アメフトが人気スポーツな理由もわかる気がします。

?

September 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。