12月8日は第二次世界大戦に日本が参戦した、真珠湾攻撃のあった日です。

終戦記念日(V-J Day)もそうですが日本とアメリカでは時差があるので、日本では12月8日ですがアメリカでは12月7日です。

2015年12月7日

真珠湾攻撃から日本の第二次世界大戦が始まりました。

歴史上、(2001年の同時多発テロ事件を除くと)アメリカ本土が爆撃を受けたのも日本が爆撃を受けたのも第二次世界大戦が最初で最後のはずです。

アメリカに来てから毎年この日はニュースに大きく「パールハーバーアタックの日、リメンバー!」と出てきていたのですが、今年は様相がだいぶ異なりました。前の週にカリフォルニア州サンバーナディーノのテロ事件があり、それを追うニュース、またこの事件について2016年の大統領選挙候補者たちがコメントしたニュース、が大きく取り上げられています。

70年以上前のことよりも今差し迫った危機のほうが大きく扱われるのはある意味当然ではあります。真珠湾攻撃についてもニュースの片隅には出てきますが、今年は日系名の記者による、「日本人強制収容」の歴史を繰り返すな、と書いた社説記事が去年までとは違って目新しい記事でした。

よくある記事

USA Todayのコラム

USA Todayに寄稿されたPamela Rotner Sakamoto氏のコラム記事Don't let fear provoke repeat of shameful history: Column』(副題:Confusing Syrian refugees with terrorists is as misguided as WWII suspicion of Japanese-Americans.)が他の記事と趣の違うものでした。

僕が理解したところの内容を一言でまとめてしまうと、「第二次世界大戦のとき、日系人はアメリカのために働いたのに強制収容し続けられていた。シリア難民に対して同じことを繰り返すことのないように」でした。

著者はUSA Todayの記者ではなく、「歴史家」だそうで日本についての著作が何冊かあります。(書籍のリンク先はAmazon.co.jpです)

Midnight in Broad Daylight: A Japanese American Family Caught Between Two Worlds

Japanese Diplomats and Jewish Refugees: A World War II Dilemma (Events of the Twentieth Century)

1冊目は、第二次世界大戦時に米軍のために働いた日系人の話で、2冊目はホロコーストの中ユダヤ人にビザを発給し続けた杉原千畝氏を中心にした話です。

著者のPamela R. Sakamoto氏のウェブサイトには、京都と東京に17年間住んでいて今はホノルルの大学で教えていると書かれています。日系の方なのかは不明です。

日本人・日系人強制収容の歴史

第二次世界大戦中、アメリカの日本人・日系人たちは強制収容所に入れられ、財産を没収されました。アメリカ本土の日系人が被った被害は想像するだけで心が重くなります。

でも、アメリカは第二次世界大戦後でもまだ黒人の権利はなく、今でも白人と比べて低所得者が圧倒的に多い国です。

なお、日系の住人を30%以上抱えていたハワイでは、強制収容は行われませんでした。

アメリカをはじめとする連合国軍の敗走に勢いづいた日本海軍の乙型大型潜水艦による、1942年2月のカリフォルニア州南部のサンタバーバラ市近郊の製油所やカナダ沿岸に対する砲撃や、9月の伊号第二五潜水艦の搭載機零式小型水上偵察機によるアメリカ本土空襲、さらに潜水艦によるアメリカ、カナダ西海岸一帯における通商破壊作戦よりは規模は小さいものの、日本の同盟国のドイツ海軍の潜水艦によるアメリカ東海岸沿岸やメキシコ湾における連合国の民間船に対する通商破壊作戦、ドイツ軍のスパイによるアメリカ国内におけるテロなどの破壊行為が多数行われ、多くの被害や犠牲者が出ていた。
しかし、在米ナチス党員(傘下のアメリカ・ナチス党党員を含む)やファシスト党員など本国政府との結びつきが強く、スパイ行為やテロなどの破壊行為などに携わる可能性が高いと思われるもの以外のほとんどのドイツ系やイタリア系移民とその子孫は釈放されたが、日系移民についてはその多くが釈放されないままであった。さらに日系移民だけに対しては、その後不動産や自動車などの私有財産を含む全ての財産の放棄や、強制収容所への長期にわたる収容が行われることとなる。
出典:『日系人の強制収容』(ウィキペディア 最終更新 2015/1/21 04:06)

個人的には、民間人を大量に殺した原爆や空襲の歴史や軍部の暴走から敗戦に至る歴史だけではなく、第二次世界大戦の歴史アメリカに渡航する日本人に知っていて欲しいと思うエピソードです。

November 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。