風刺画を多く掲載するフランスの週刊誌「シャルリー・エブド」が、2015年11月13日のパリ同時多発テロ事件後の11月18日号でテロ事件を受けた風刺画を掲載しました。

僕には何が面白いのかさっぱりわかりませんしセンスを感じないのですが、パリジャンにはこれがウケルのでしょうか?

シャルリー・エブド

フランスの風刺週刊誌「シャルリー・エブド」(Charlie Hebdo、英語読みでは「チャーリー・ヘブド」)は、2015年1月7日に過激派の襲撃を受け編集長を含む12名が死亡した事件で日本でも有名になりました。

当時の報道では見かけなかったのですが、

2014年12月31日号(事件の前の週の号)には、「フランスではいまだに襲撃が全くない」という見出しの下で、ジハディスト戦士を(茶化すように、目線が左右バラバラになっているように)描かれ、ロシア製の自動小銃「AK-47」を肩にかけて立ち「慌てるな!新年のあいさつだったら1月末まで間に合うぞ」と言っている風刺画を掲載した(同画の右下隅には風刺画家「CHARB シャルブ」の署名あり)
出典:『シャルリー・エブド』(ウィキペディア 最終更新 2015/9/21 13:33)

事件直前にもヘイトを煽るような風刺画を掲載していたようです。フランス人の中でも、賛否両論ある風刺誌のようです。

事件後フランスで行われた世論調査では、この週刊誌の姿勢を支持する人間が57%、支持しない人間が42%存在している。また、表現の自由には一定の制限が課されるべきと考えるものも、インターネット上では半数ほど存在した
出典:同ウィキペディア

 シャルリー・エブド襲撃後の風刺画

この絵は言いたいことはわかりますが、イスラム教は「偶像崇拝の禁止」で預言者の顔を描くこともありません。

シリア難民の子供が溺死した事件の風刺画

自国フランスで起こった社会問題ならまだしも、これはちょっと閉口します。

エジプトでのロシア機墜落の風刺画

(規約・著作権的に)載せられそうな画像が見当たらないのですが、Twitterで#charliehebdo sinaiで検索するとこれもまた犠牲者を茶化すような風刺画がいくつも出てきます。

パリ同時多発テロ事件後の風刺画

関連する風刺画はこれだけではありませんが、他の事件で犠牲者を物笑いにするような風刺画をたくさん掲載しているので、「銃を乱射するジハーディストを天国から操るシャルリーエブド編集長『やってやったぞ』」のような風刺画かと思っていたのですが。

この風刺画に描かれていることを日本語にしたものがウォールストリートジャーナルに掲載されています。

これはフランスの有名な風刺週刊紙「シャルリー・エブド」の最高傑作だ。同紙はパリ同時テロ発生後に初めて発行される11月18日付け最新号の表紙で、最高の反撃を食らわせた。
表紙のイラストに描かれている「Ils ont les armes. On les emmerde. On a le champagne」を丁寧な言葉で翻訳すると「彼らは武器を持っている。彼らをねじ伏せろ。われわれにはシャンパンがある」となる。
出典:『仏テロ、シャルリー・エブドが反撃の風刺画』(ウォールストリートジャーナル)

記事を書いた記者の名前をみると、フランス系かなと思うような名前です。「シャンパンはガンより強し」という意味だと思えばわかりますが、ちょっと好きにはなれない絵です。

風刺画に対する宮崎駿氏の意見

スタジオ・ジブリの宮崎駿監督が、シャルリー・エブド襲撃事件の後にインタビューに答えて発言していた、

「(風刺画は)自国の政治家に対してやるべきであって、他国の政治家に対してやるのはうさんくさくなるだけですよ」
「異質の文明に対して、人が崇拝しているものをカリカチュア(風刺画)の対象にするのは、僕は間違いだと思うんです。それはやめた方がいい。イスラムだって色んな宗派があるし」
出典:『宮崎駿監督、仏風刺画問題について「僕は間違いだと思う」』(J-CASTニュース)

はまさにその通りだと思います。シャルリー・エブドの風刺画をめぐっては色々な意見があるようですが、自分と自国に甘く他人に厳しいように見えます。

実際にシャルリー・エブドの紙面を見たことがないので、「フランスの政治家を皮肉った風刺画が話題にならないだけで、もっと過激だ」という可能性も捨て切れませんが。

November 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。