9月11日は、アメリカ同時多発テロがあった日です。ニューヨークのランドマークの一つだった世界貿易センタービルが崩壊し、2977名が亡くなりました。

アメリカでは追悼式典は行われましたが、扱い自体はそれほど大きくありません。

September 11 Attacks

アメリカでは、September 11 Attacksと呼ばれています。日本では911(キューイチイチ)だったりするような気がしますが、911だと救急や警察への緊急番号と同じ読みになってしまうからなのか、9/11と書かれることはあっても読まれるときはSeptember 11(セプテンバーイレブン、セプテンバーイレブンス)のほうが一般的な気がします。

詳しくは、ウィキペディア『アメリカ同時多発テロ』やWikipedia『September 11 attacks』に書かれていますが、正確かどうかはなんともいえません。日本語と英語は結構違っています。

英語ウィキペディア上の概要は、

  • 2001年9月11日朝、旅客機が4機ハイジャックされた
  • 最初のものは7時59分に離陸し、8時32分にはNORADにハイジャックが認識された
  • 8時46分に世界貿易センタービルに一機目が激突した
  • 9時42分に連邦航空局(FAA)がすべての旅客機に着陸命令を出した
  • 9時59分に南タワーが崩壊
  • 10時3分に最後の旅客機が乗客乗員の抵抗で墜落した
  • 10時20分にディック・チェイニー大統領がハイジャックされている可能性がある旅客機をミサイルもしくは体当たりで撃墜する命令を出した

世界貿易センタービル

死者のうち、2606名が世界貿易センタービルへの激突、崩落によって亡くなっています。また、難を逃れて脱出した人、救助に当たった人、など貿易センタービルの崩壊現場にいた人たちを今も苦しめています。

PTSDのような精神的後遺症だけではなく、現場に飛散した粉塵を吸い込んだことと関係あるかもしれないガンなどの疾患が多いのです。

Dust Lady」ガンで死去

2015年8月26日には、ダスト・レディといわれる写真のモデルになったマーシー・ボーダーズさんが胃がんで亡くなりました。

9/11の時には28歳だったそうなので、享年42歳です。参考:『終わらない9.11、「ダスト・レディー」亡くなる いまだ生存者を苦しめる健康不安』(Newsphere)

41歳の胃がんですと、確実に9/11の影響でガンを発症したとは言い切れないのですが、CDCがとっている統計では高いガン発症率を記録したために、2012年から胃がんを含むガンに対して補償が出ることになっています。

追悼式典

墜落現場になった各地で、9月11日に追悼式典が行われました。参考:『同時テロから14年で追悼式=米』(時事ドットコム)

前日の9月10日には、世界貿易センタービル(World Trade Center)跡地に再建されたOne World Trade Centerに虹が掛かっている写真がいくつかのメディアに掲載されました。

 

 

December 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。