国境なき医師団が、ヘビ毒に対する抗血清が2016年6月以降なくなると警告を出しています。

日本ではハブ毒抗血清がありますが、ハブ毒のことではなくアフリカのヘビに対する抗血清ですので、日本ではニュースに取り上げられていないようです。

国境なき医師団

国境なき医師団(Doctors Without Border, Médecins Sans Frontières:MSF)は日本でも1992年から支部がある国際組織で、名前の通り医療支援を行う人道支援団体です。

1971年にフランスで設立されたため、国際的な略称MSFはフランス語です。1999年にノーベル平和賞を受賞しています。

主に、紛争地域や貧困地域での支援活動に当たっていますが、日本も1995年阪神淡路大震災、2004年新潟県中越地震、2011年東日本大震災では国境なき医師団の支援を受けています。

 ヘビ毒抗血清枯渇への警告

国境なき医師団は2015年8月末、2016年6月でヘビ毒への抗血清が使用期限を迎えてしまうと警告を出しました。( 国境なき医師団サイト

これを、イギリスBBCなどのニュースが9月になって取り上げています。

Doctors Without Borders says the world will run out of one of the most effective treatments for snakebites next year, risking the lives of tens of thousands of people, mostly in developing countries.
In a statement issued Monday, the medical charity warned that existing stockpiles of the anti-venom Fav-Afrique produced by Sanofi Pasteur will expire in June. The company stopped producing the anti-venom last year and has since switched to making a rabies treatment at its facilities instead.
出典:『Doctors Without Borders: snakebite treatment running out』(AP via MSN)リンク切れのためリンクを削除しました

材料が条約か何かで採れなくなって枯渇したのかと思ったら、製造元のSanofi Pasteurが2014年に工場を狂犬病(rabies)用に切り替えたために生産終了したためだそうです。

同記事には、Sanofi Pasteur側の反論も載っています。

A spokesman for Sanofi Pasteur said the pharmaceutical was driven out of the market by competitors selling cheaper products and that they announced in 2010 they would stop making anti-venom.
"It's very strange that (health officials) are only realizing this problem five years later," said Alain Bernal, a Sanofi Pasteur spokesman. He said the company has offered to transfer the anti-venom technology to others but "nothing has materialized yet."
出典:同AP記事

安い競合があるために2010年に製造終了を告知していたし、技術提供もしているがまだ製品ができていない。今ごろ何を言い出すのだ。というような内容です。

Fav-Afrique(製品名)

確かに全くその通りだと思います。競合が安く売られていて工場を閉めるというのは、良くあることだと思います。家電だったりすると、告知とともに製造終了だったりするような気がしますが4年間製造を続けていて切り替えを促していたのなら、言い分も分かる気がします。

競合はどこへ?

Sanofi Pasteurが言うとおり、競合に価格競争でまけて撤退というのなら、競合があるじゃないかと思います。しかし、国境なき医師団の言い分では、

"We are now facing a real crisis," Dr. Gabriel Alcoba, the charity's snakebite adviser, said in a statement. The aid group, also known by its French acronym MSF, said there would likely be no alternative available to replace the Sanofi Pasteur snakebite treatment for at least two years.
出典:同AP記事(下線は管理人による改変です)

と向こう2年間は代替薬がなさそうだということです。BBCのニュースでは、

Medicins Sans Frontieres says new stocks of Fav-Afrique, which neutralises 10 different snakebites that can occur in Sub-Saharan Africa, are desperately needed.
The last batch will expire in June 2016 and there is no comparable replacement.
Manufacturer Sanofi Pasteur says it has been priced out of the market.
Alternatives are available but MSF says they are not as good.
Fav-Afrique is the only anti-venom that has been proven safe and effective to treat envenoming from different types of snakes across Sub-Saharan Africa, it says.
出典:『Snakebite antidote is running out』(BBC)

と代替薬について書かれています。

BBCもかなり偏向報道が多い(気がします)ですし、本当のところどうなっているのか分かりません。

ヘビ毒による被害

「毎年500万人がヘビにかまれ、10万人が死亡し40万人が四肢を失っている」と各記事には書かれています。

Fav-Afriqueは上記BBC記事にあるとおり、アフリカ地域の毒ヘビ10種類のヘビ毒を中和できる抗血清だそうです。この地域では、年間3万人が死亡し8000人が四肢切断しているそうです。

WHO

国境なき医師団はWHOに対して何とかするように訴えていましたが、TIME誌の記事によると、WHOは9月8日に専門家の会合をしたようです。

The World Health Organization considers snakebites to be a neglected public-health issue and experts are meeting in Switzerland’s Basel on Tuesday to help find a solution.
出典:『Stocks of a Vital Anti-Venom Will Run Out by Next Year, Says MSF』(TIME) 

 

November 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ログイン(DISQUS/Facebook/Twitter/Google)なしでもコメントでき、その場合管理人の承認後表示されます。